【横浜】パーソナルトレーニングジムを口コミや評判も調査し徹底比較!おすすめ5選をランキングでご紹介!

パーソナルトレーニングジムの一回のトレーニング内容とは?

普通のトレーニングジムなどでは、自分の好きなようにトレーニングができます。

筋力アップや持久力アップなど自分で選んで行います。

トレーナーについてもらって行うとき、どんなトレーニングをするのか気になるかもしれません。

 

当初は基礎的な筋肉をつけるトレーニング

自分の体だけで行えるトレーニングとして腕立て伏せや腹筋運動があります。

学生時代なら毎日のように何回か行うこともありそれなりの回数できるかもしれません。

しかし大人になってやろうとすると一回もできないかもしれません。

それらの運動をするための筋肉を普段使っていないために十分な筋肉がないためです。

さらに太っている人は筋肉で支える以上の重量があるのも原因になるでしょう。

一回もできなければそれ以上のトレーニングを行うことができません。

パーソナルトレーニングジムに通うとき、一回のトレーニング内容はどんなものになるかです。

人によって元の筋肉量が異なり、普段運動をしていない肥満状態の人だとできることが限られます。

その中からトレーナーがメニューを考え、将来的に行う本格的なトレーニングをするための基礎的な筋肉をつけるトレーニングを行います。

バーベルが用意されているなら、人によってはプレートをつけずにシャフトだけで行うときもあります。

その人に合った負荷から少しずつ増やすトレーニングを行っていきます。

大きい筋肉を鍛えると基礎代謝を増やせる

体に中にはたくさんの筋肉があり、重いものを持ち上げることもできますし、全速力で走ることもできます。

意外かもしれませんが、ただ立っているだけ、座っているだけでも筋肉は使います。

体を支えるための筋肉はじっとしていても使うので、体を動かせる人は一定量あります。

ただ体を支えるぐらいの筋肉は全身に均等にあり、あまり大きな筋肉ではありません。

鍛えたとしても基礎代謝のアップにつながらないときもあります。

パーソナルトレーニングジムの利用目的は人によって異なりますが、ダイエット目的で利用する人が結構います。

その時に行われる一回のトレーニング内容として、大きな筋肉を鍛えるためのトレーニングがあります。

腹筋や背中の筋肉などが大きな筋肉になりますし、下半身ならお尻から太ももにかけての筋肉が大きな筋肉になります。

一度にすべてを鍛えることはできないので、まずは上半身を鍛えたり、その後に時間を空けて下半身を鍛えたりをします。

筋肉トレーニングは疲労物質がたまりやすく、短時間にたくさんのことを行うことはできません。

ワークアウトではその人の限界を見極めて行う

かつての学校での部活といえば、しごきと言われる指導が行われていました。

先生や先輩などが生徒や後輩に対してとにかく練習をさせます。

倒れてもどんどんさせますし、水分なども取らせずに我慢をさせる方法を取っていました。

最近はしごきがパワハラとして認識され始め、必ずしも良いトレーニングでないことが分かってきています。

いかに効率的に指導をするかが求められてくるのでしょう。

パーソナルトレーニングジムの中にはワークアウトタイプのトレーニングを行うところがあります。

一見学生時代のしごきのように感じますが、無理に行わせているわけではありません。

一回のトレーニング内容としては、トレーナーがその人の限界を見極めた上での上限に近いトレーニングをさせます。

人にはそれぞれ気持ちの上での限界と現実の限界があります。

気持ちの限界が来ると力を緩めようとしてそれ以上鍛えられないときがあります。

トレーナーは現実の限界になるまで追い込み、トレーニング効果が出るようにしてくれます。

少し辛いですが、ダイエットや筋力アップの効果が出やすいです。

まとめ

基礎的な筋力がない人には、まず基礎的な筋力をつけるためのトレーニングが行われます。

筋力が付いてくると、大きな筋肉を鍛えるトレーニングをローテーションしながら行います。

ワークアウトならトレーナーが限界を見極めてトレーニングを行ってくれます。

横浜でおすすめのパーソナルトレーニングジム比較ランキングはこちら

404 - Not Found

指定されたページは存在しませんでした。
現在表示する記事がありません。

このページの URL : http://personalgym-yokohama.info/column/content/

トップページへ戻る