【横浜】パーソナルトレーニングジムを口コミや評判も調査し徹底比較!おすすめ5選をランキングでご紹介!

パーソナルトレーニングジムに通う時の持ち物や服装は?

初めてジムに通うという人は、持ち物や服装にも迷ってしまいますよね。

特に決まりはないので、動きやすい服装であれば問題ありません。

トレーニングではかなり汗をかくため、冬でも半袖のTシャツがおすすめです。

吸汗速乾性や伸縮性に優れた素材のものを選ぶようにしましょう。

ただ、パーソナルトレーニングジムは一般のジムよりも高い費用がかかりますから、それ以外にも必要なものを全て買い揃えようと思うと結構な出費になってしまう場合もあります。

スポーツブランドで買う必要はないので、Tシャツなどはプチプラのショップで充分ですし、必ずしも持参しなくても良いものもあります。

レンタルを利用すると便利

たいていのパーソナルトレーニングジムは、トレーニングに必要な基本的なものはすべてレンタルすることが可能です。

トレーニングウェアを持っていないからといって全て買い揃える必要もありません。

また、仕事帰りにジムに通うという方は、トレーニングウェアやタオルなどが入ったカバンを持って朝の満員電車に乗るのは大変ですから、レンタルを利用すると便利です。

もし持ち物に余裕があるという人は、シューズを持参するのがおすすめです。

ジムにはレンタルシューズの用意があるとは言え、履きなれたシューズのほうが足への負担も少なく、動きやすいです。

シューズを購入する際は普通のスニーカーではなく、室内用のものを選ぶようにしましょう。

替えの下着は持参しよう

トレーニングの後はかなり汗をかきます。

シャワーが付いているジムが多いので、替えの下着は持参しましょう。

もしシャワーを浴びずに帰る場合でも、汗だくの下着は着替えたほうが無難です。

靴下も忘れないようにしましょう。

女性の方はトレーニング前の着替えの際に、スポーツブラをつけるようにしましょう。

普通のブラジャーのままトレーニングをしてしまうと、動きづらかったり、通気性が悪くムレてしまったり、ワイヤーやホックで怪我をしてしまう場合もあります。

スポーツブラでバストを固定することにより、バストが垂れてしまうのを防ぐ効果もありますので、お持ちでない方は忘れずに用意しておくようにしましょう。

髪留めや化粧品も

髪の長い方はトレーニング前に髪をまとめておくようにしましょう。

ヘアゴムなどは意外と忘れやすいので化粧ポーチにひとつ入れておくと便利です。

ジムでのトレーニングではかなり汗をかくためノーメイクがおすすめですが、化粧をしていても特に問題はありません。

トレーニング前に化粧を落としたいという場合はメイク落としも持参すると良いでしょう。

メイクルームを完備しているジムが多いので、トレーニング後に仕事や遊びに行くという場合でもゆっくり身支度を整えることができます。

まとめ

パーソナルトレーニングジムでは、必要なものは基本的にレンタルすることができます。

もちろん、自分のトレーニングウェアやタオルを持参することも可能です。

仕事の日はレンタル、休日はお気に入りのトレーニングウェアなど、時と場合によって使い分けるのも良いでしょう。

ただし、替えの下着は忘れずに持参するようにしましょう。

初めてジムに通う場合は分からないことばかりで当然です。

持ち物で必要なものや、レンタルができるもの・できないものなどについては、入会の際にあらかじめ聞いておくと安心です。

横浜でおすすめのパーソナルトレーニングジム比較ランキングはこちら

404 - Not Found

指定されたページは存在しませんでした。
現在表示する記事がありません。

このページの URL : http://personalgym-yokohama.info/column/belongings/

トップページへ戻る